Topaz gigapixel AIが$20オフのセール中!クーポンでさらに15%オフ

【初心者向け】Photoshop フォトショップの使い方

【初心者向け】Photoshop フォトショップの使い方Photoshop基礎知識

今回は超初心者の方向けとしてPhotoshopのアプリケーションの始め方(起動の仕方)からなるべくわかりやすく説明していきます。

Photoshopのインストールが済んでいない場合は、こちらを参考にインストールをしてみてください。

Photoshopのアプリケーションの始め方

Windowsの場合

Windowsの方は左下のWindowsメニューから「A」の「Adobe」の欄を探して、Adobe Photoshopの使いたいバージョンをクリックです。
WindowsメニューPhotoshopの開き方

Photoshopが起動したらタスクバーのPsアイコンを長押しして「タスクバーにピン留めする」をしておくと次からここをクリックで起動できるので楽です。
Photoshopをタスクバーにピン留めする

Macの場合

Macの方はFinderから「移動」メニュー→「アプリケーション」でアプリケーションフォルダを開き、
Macのアプリケーションフォルダ

アプリケーションフォルダの中の「Adobe Photoshop <バージョン>」フォルダを開いて、中のAdobe Photoshop <バージョン>を開きます。
MacのPhotoshopのアプリケーション

Macの場合は起動したらDockのPsアイコンを長押し→「オプション」→「Dockに追加」をしておくと、次からここをクリックで起動できるので楽です。
PhotoshopをDockに追加

Photoshopの起動

Photoshopのアプリケーションが立ち上がります。バージョンによって絵柄は違います。
Photoshopのスプラッシュスクリーン

もし新機能紹介のウインドウが出たら今回は使わないので閉じてください。
Photoshopの新機能ウインドウ

後で新機能を見たくなったら下の画像の新機能のところをクリックしてくださいね。同じものが開きます。
Photoshopの新機能ボタン

新規作成

こちらの「新規作成」ボタンを押すと新規画像の作成ができます。
Photoshopの新規作成

新規画像の設定画面になります。基本的には「」と「高さ」と「解像度」を入れて「作成」を押しておけばいいのですが、詳しい説明は下の図を見てください。
Photoshopの新規ドキュメントの設定

逆にドキュメントを閉じる場合は「ファイル」メニューから「閉じる」をクリックします。

ここでは一旦閉じておきます。
Photoshopの画像を閉じる

開く

既存の画像を使って作業する場合、「開く」を押します。
Photoshopの開く

このような画面が出てきた場合は「コンピューター」をクリックしてください。
Photoshopのドキュメント選択画面

開きたい画像を選んで「開く」をクリックすると画像が開きます。(こちらはWindowsの画面です。)
Photoshopの開くファイル選択画面

保存

画像を保存しておくときは、「ファイル」メニューから「保存」をクリックします。
Photoshopの保存

下のような画面が出てきたときは「コンピューターに保存」を選んでください。
Photoshopの保存先選択

保存したい場所を選び、ファイル名を入力、ファイル形式を選んで「保存」をクリックします。(こちらもWindowsの画面です。)
Photoshopの保存先の入力

一度保存すると、次からは同じ画像を編集しても「ファイル」メニューから「保存」を選ぶだけで自動的に同じ画像が上書きで保存されていきます。

上書きせずに別の画像として保存したい場合は「ファイル」メニューから「別名で保存…」を選び別のファイル名で保存します。

ファイル形式についてわからない場合はPhotoshop形式(.PSD)を選びましょう。Photoshopの標準ファイル形式です。

Photoshop形式で保存した場合はこちらの確認画面が出てきます。このまま「OK」で大丈夫です。
Photoshop形式の保存オプション

Photoshopの終了

作業が終わったら「ファイル」メニューから「終了」をクリックしてPhotoshopを終了させます。
Photoshopの終了

もし保存していない画像がある場合はこのようなウィンドウが出てきます。
Photoshopの終了確認画面

保存する場合は「はい」、保存しないで終了する場合は「いいえ」、一旦作業に戻る場合は「キャンセル」をクリックします。

まとめ

Photoshopの始めかたは理解できたでしょうか。もし分からないところがあったらコメント欄で質問してください。

今回の記事が理解出来たら、次の一歩の記事を見ていただけると理解が深まっていくと思います。

本でPhotoshopを学習したい方向けの記事も書きました。

Photoshopでできることをまとめました。

Photoshopの基本的な使い方はこちらにまとめています。初心者の方にもわかりやすいようにまとめていますのでぜひご覧ください。

コメント