Photoshop 画面操作・ブラシサイズ変更のショートカット

Photoshop基礎知識

Photoshopでは画面操作にキーボードショートカットが用意されていて、左手位置をキープして作業することで作業がスムーズになります。ここでは画面操作やブラシサイズ変更などの基本的なショートカットを紹介します。

スポンサーリンク

主なショートカット

画面スクロール(表示の移動)のショートカット

Spaceを押しながら画像上をドラッグ

画面のアニメーションズームのショートカット

Ctrl(Command)Spaceを押しながら画像上を左右ドラッグ

この方法は環境設定でアニメーションズームがオンになっている必要があります。スクラブズームを使わない場合は以下の方法もあります。

画面ズームインのショートカット

Ctrl(Command)Spaceを押しながら画像上をクリック

画面ズームアウトのショートカット

Ctrl(Command)Alt(Option)を押しながら画像上をクリック

レイヤーを移動するショートカット

レイヤーパネルで対象レイヤーをクリックしてCtrl(Command)を押しながらレイヤーをドラッグ

ブラシサイズの大きさを変更するショートカット

  • Mac:ControlOptionを押しながら画像上でドラッグ
  • Windows:CtrlSpaceを押しながら画像上でドラッグ

左右ドラッグでサイズ変更、上下ドラッグでぼけ加減変更です。

画面操作時の左手位置

ショートカットで画面をスクロールしたり、ズーム操作するときに左手の位置を固定することで操作がしやすくなります。キーボードによってキーの位置が多少異なると思うので、参考程度に見てください。

Photoshopでビューを操作するときの左手位置

キーボードのキー配列によっては左手の中指・薬指あたりはきついかもしれません。

WindowsとMacでCtrl/CommandとAlt/Optionの位置が左右逆になるので、Win/Macを切り替えたときは操作に慣れないと難しいです。

Photoshopの基本的な使い方はこちらにまとめています。初心者の方にもわかりやすいようにまとめていますのでぜひご覧ください。

Photoshop基礎知識
このカテゴリーページはPhotoshopの基本機能・基本操作について覚えやすい習得順となるように記事を構成しています。

 

Photoshop入門用のおすすめ書籍はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotoshop Bookをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました