Photoshop2021バージョン22.5の空の置き換え強化【他の空を取得】

Photoshopテクニック

Photoshop2021バージョン22.5(2021年8月リリース)で空の置き換え機能が強化され、さらに多くの無料の空プリセットを読み込めるようになりました。

ここではその手順を紹介します。

空の置き換えの使い方・機能の詳細についてはこちらの記事も参考にしてください。

 

空の置き換えはこちらから行います。「編集」メニューの「空の置き換え」ですね。

Photoshopの空の置き換えメニュー

空アイコンをクリックして、空を選択できる状態にしたら歯車メニューから「他の空を取得」を選びます。

Photoshopの空の置き換えで他の空を取得

Webブラウザが自動的に起動して、空プリセットがダウンロードできるサイトにつながります。

このサイトで「.skyファイルをダウンロードする」をクリックしてダウンロードします。この記事を書いている時点では4つの.skyファイルがダウンロードできます。

Photoshopの空の置き換えでskyファイルのダウンロード

ファイルがダウンロード出来たらPhotoshopに戻って、先ほどと同じ歯車メニューから今度は「空を読み込み」→「空プリセットから…」を選びます。

Photoshopの空の置き換えで空プリセットから空を読み込み

ダウンロードした.skyファイルを選んで、「読み込み」をクリックします。4つまとめて読み込みたいところですが1つづつしか無理でした。4回の読み込み操作をします。

Photoshopの空の置き換えで.skyファイルの読み込み

4回読み込んだ結果、空プリセットを増やすことができました。空選択のフォルダが追加されています。

Photoshopの空の置き換えで.skyファイルの読み込み結果

追加で47種類もの!空を読み込むことができました。追加前の初期からついている空が25種類なので一気に倍ぐらいの空を追加できることになります。

Photoshopの空の置き換えで.skyファイルの読み込み結果2

下のようにドラマチックな空も追加できます。これはぜひダウンロードしていただきたいコンテンツです!

Photoshopの空の置き換えで.skyファイルの読み込んで適用した結果

Photoshopのその他のテクニックについてはこちらにまとめています。ぜひご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotoshop Bookをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました