Photoshop Book

Photoshop基礎知識

Photoshopの空の置き換えの使い方【簡単操作で別の空に】

Photoshop2021から搭載されたの空の置き換えを紹介していきます。 プリセットから希望の空を選ぶだけで、画像の空を自動的にマスキングして別の空に入れ替えることのできる機能です。 それでは使い方を見ていきましょう。
Photoshopテクニック

レイヤーの描画モードを使って画像にエフェクトを加える方法

今回のテクニックはレイヤーブレンドの記事の応用となります。レイヤーの描画モードとぼかしを使って画像の印象を変えます。手順としては簡単なので手軽に試すことができます。
Photoshopテクニック

Photoshopのノイズ除去機能を比較 【ニューラルフィルター】

今回はPhotoshopのノイズ除去機能比較ということでニューラルフィルターの「JPEGのノイズ削除」、Camera RAW フィルターの「ディテール」、ノイズを軽減フィルター、この三つのノイズ軽減機能で、どのくらい違うのか、どれが使えるのかというところを見ていきたいと思います。
Photoshop基礎知識

Photoshop2021の新機能ニューラルフィルターの使い方

Photoshop2021で新しく搭載されたニューラルフィルターについて紹介していきます。 ニューラルフィルターというのはAdobeのAI技術を使ったフィルターで、今までは複雑な工程が必要だった作業をPhotoshopが自動的に行うものです。
Photoshopトラブル

Photoshopのニューラルフィルターがダウンロードできない時

私の方で試していたところ、ニューラルフィルターのダウンロードをクリックしても肝心のダウンロードが始まらない現象がありました。ダウンロードボタンを押してもダウンロードされずにすぐ元に戻ってしまう状態でした。
Photoshopトラブル

Photoshopバージョン22.5以降の3D機能の廃止と今後について

突然の発表ですが、Photoshop2021(2021年8月リリースのバージョン22.5)以降において3D機能が段階的に廃止されることになりました。これからも3D機能を使い続けたい場合、Photoshop2021バージョン22.2のダウンロードをお勧めします。
Photoshopテクニック

画像サイズをそろえるときに便利なPhotoshopの画像のフィット

Photoshopの「画像のフィット」という機能はご存知でしょうか。「画像のフィット」は画像のサイズを縦横のピクセルで指定してリサイズする機能です。 例えば数十点、数百点ある画像を全て640×480pixelに以内に揃えたいときとかにバッチやドロップレットと組み合わせるととても便利です。
レタッチ全般

Adobeの新機能が紹介されるAdobe MAX2021が無料参加登録受付中

Adobe MAXとはAdobeが開催する世界最大規模の無料オンラインイベントです。Adobe MAXではAdobe Creative Cloud製品のアップデート内容の紹介やゲストスピーカーの実例紹介などが行われます。
Photoshop基礎知識

Photoshopのドロップレット ドラッグ&ドロップで一括処理

ドロップレットの機能 アクションを使った応用でバッチ処理ともう一つ便利な機能がドロップレットです。 ドロップレットはファイルをアイコンにドラッグすることで、自動的に指定したアクションを実行する機能です。 アクションとバッチ処理...
Photoshop基礎知識

Photoshopのバッチ処理 複数ファイルを一括処理

Photoshopの「バッチ」は「アクションで登録しておいた処理」を複数ファイルに一括で適用できるとても便利な機能です。 「ファイル」メニューから「自動処理」→「バッチ」を選びます。
Photoshop基礎知識

Photoshopのアクションをさらに使いこなす【中止と条件】

前回のPhotoshopのアクション機能紹介のさらに踏み込んだ内容になります。アクションを作れるようになったらさらに便利に使いこなす方法を紹介します。
Photoshop基礎知識

超簡単!Photoshopのアクションの使い方【記録と再生】

Photoshopのアクション、なんだか覚えにくいと思って敬遠されている方も多いと思います。アクションは実は単純作業のスピードアップにめちゃめちゃ効率的な機能で、とても簡単に作業を自動化できます。またアクションが使えるようになるとバッチ、ドロップレットなど更に便利機能も思いのままです。
Photoshop基礎知識

Photoshopの Camera Raw フィルターの使い方

Camera Raw フィルターとはPhotoshopがもともと持っていた撮影データ現像機能である「Camera Raw」を現像データ以外にも適用できるようにフィルター化されたものです。
Photoshop基礎知識

PhotoshopのCamera Rawの使い方 現像を思いどおりに

デジタルカメラで撮影されたデータには主にjpegとRawデータがあります。このうちプロ・ハイアマチュア向けのデータがRawデータです。Camera RawというのはPhotoshopに内蔵されているRawデータを現像するプラグインです。
Photoshopテクニック

Photoshopのピクセルグリッドを隠す設定

Photoshopの画像表示をどんどん拡大していくと碁盤の目のような縦横の網目が現れます。これをピクセルグリッドといいます。このピクセルグリッドを隠すには「表示」メニューから「表示・非表示」→「ピクセルグリッド」を選びます。
レタッチ全般

レタッチャーになるには

レタッチャーになるにはどのようなことが必要なのでしょうか。自分の経験をもとにレタッチャーのなり方について紹介します。レタッチャーになるのにレタッチ経験はかならずしも必要とは限りません。ただ募集要件に要実務経験と書かれていることもしばしばあります。
Photoshopトラブル

【Photoshopがプログラムエラーで起動しない】環境設定のリセット

Photoshopのエラーの中には環境設定ファイルの破損が元になって起こるものがあります。これらを直すために環境設定のリセットを行います。 環境設定をリセットするとそれまでの環境設定が消えてしまうので、注意して行ってください。
Photoshop基礎知識

Photoshopのスマートオブジェクトの使い方と利点

Photoshopのスマートオブジェクトとは、簡単に言うとレイヤーをまとめて一つのレイヤーにする機能のことです。 様々なメリットがありますが、大きなメリットは次のとおりです。レイヤーをまとめることができる。 変形を何度もやり直しても元画像を参照するので劣化しない。
Photoshop基礎知識

Photoshop 画面操作・ブラシサイズ変更のショートカット

Photoshopでは画面操作にキーボードショートカットが用意されていて、左手位置をキープして作業することで作業がスムーズになります。ここでは基本的なショートカットを紹介します。
Photoshop基礎知識

【初心者向け】Photoshop フォトショップの使い方

今回は超初心者の方向けとしてPhotoshopのアプリケーションの始め方(起動の仕方)からなるべくわかりやすく説明していきます。
Photoshop基礎知識

Photoshop2021のコピーを保存の使い方

Photoshop2021のバージョン22.4.0から「コピーを保存...」というメニューが加わりました。もともと「別名を保存」からできていた、レイヤー状態のファイルの .jpg .png .pdf 形式への書き出しができなくなってしまったため、混乱している人も多いみたいです。
画像アプリケーション

PhotoshopでWebP画像を開く・保存する公式プラグインWebPShop

まずはWebP形式の説明から。WebPはGoogleが開発しているウェブ用の画像形式で、jpeg・gif・pngに変わるものとして意図されて作られています。読み方は「ウェッピー」です。Googleはサイトの読み込みスピードを計るPageSpeed InsightsでWebP画像の使用を推奨しています。
Photoshop基礎知識

画像のファイル形式について、各形式のメリットとデメリット

Photoshopなど画像編集のアプリケーションで画像を保存するとき、いろいろなファイル形式が選べます。画像を保存するときにどのファイル形式を選べばいいのでしょうか。各ファイル形式のメリット・デメリットをまとめて説明します。
Photoshop基礎知識

Photoshopの画像解像度とカンバスサイズの設定変更【画像サイズ変更】

Photoshopの画像解像度とカンバスサイズについて説明します。解像度について理解できていないと画像解像度の機能の説明がわかりにくいと思うので、まずは初心者の方向けにピクセルと解像度から説明していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました