Photoshop2021のコピーを保存の使い方

Photoshop基礎知識
スポンサーリンク

コピーを保存とは

Photoshop2021のバージョン22.4.0から「コピーを保存…」というメニューが加わりました。

Photoshopのコピーを保存メニュー

Adobe公式フォーラム

Photoshop 2021(バージョン22.4.0)では、新機能として「コピーを保存」というコマンドが追加されました。それに伴いまして、「別名で保存」のコマンドが仕様変更されており、保存形式が「レイヤー情報を残せる形式のみ」になっています。つまり、レイヤーがある画像は、直接JPEG形式で保存することができません。

コピーを保存」は以前のバージョンにあった「複製を保存」が形を変えたものという認識でいいと思います。

Photoshopの複製を保存

もともと「別名を保存」からできていた、レイヤー状態のファイルの .jpg .png .pdf 形式への書き出しができなくなってしまったため、混乱している人も多いみたいです。

複製を保存」と「コピーを保存」はどちらもレイヤーデータをjpegで保存したりするように、今のファイルの状態に合っていないファイル形式でも、元ファイルの状態を変えることなく自動でちょうどいい状態にして保存してくれる機能です。

名前と使い方が変わってしまったので、そこが以前からのユーザーの混乱の元になってしまったと思います。

複製を保存を使う、以前の状態への戻し方

環境設定から「別名で保存」を以前の「複製を保存」を使える状態に戻すことができます。

「編集」メニューから「環境設定」→「ファイル管理」を選びます。

Photoshopの環境設定の手順

”従来の「別名で保存」を有効にする”にチェックを入れます。

Photoshopの従来の別名保存

これで今までのバージョンと同じく、「別名を保存」ウィンドウから「複製を保存」を使うことができる状態に戻ります。

Photoshopの複製を保存

コピーを保存の使い方

  • ファイルメニューから「コピーを保存」を選ぶ
  • 別名で保存」を選んだあとのウィンドウで「コピーを保存」をクリック

このどちらかでコピーを保存を行うことができます。

Photoshopのコピーを保存メニュー

メニューから行う場合

Photoshopコピーを保存

別名保存から行う場合

下のようにレイヤーファイルでも「コピーを保存」を選ぶと、いろいろなファイル形式を選ぶことができます。

Photoshopコピーを保存メニュー

コピーを保存の説明は以上になります。コピーを保存については下記の記事にも書いています。

Photoshopの基本的な使い方はこちらにまとめています。初心者の方にもわかりやすいようにまとめていますのでぜひご覧ください。

Photoshop基礎知識
このカテゴリーページはPhotoshopの基本機能・基本操作について覚えやすい習得順となるように記事を構成しています。

 

Photoshop入門用のおすすめ書籍はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotoshop Bookをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました