レタッチ全般

【レタッチとPhotoshop】レタッチにおけるPhotoshopの現状

今回はレタッチにおけるPhotoshopというアプリケーションの位置付けを紹介していこうと思います。現在のフォトレタッチの世界で主流なのはプロユース・アマチュアユース問わず、Adobe Photoshopです。今までの「画像編集」分野の流れはWikipediaにも書かれていますが、Photoshop以前のデジタルフォトレタッチは専用のワークステーションで行われていました。
レタッチ全般

コマーシャルフォト2021年10月号ブツ撮り特集のレビュー

今号のコマーシャルフォトは特にレタッチがメインの特集ではなかったのですが、撮影とライティングの勉強として購入しました。 特に物撮りのライティングは奥が深い世界なので、知識として持っておくとCGやレタッチの技術に活きてきます。
レタッチ全般

レタッチと加工・修正の違い?レタッチにデッサン力は必要なのか?

「レタッチとは」の記事で書いたのですが、レタッチは画像を修正するという意味ですから、「加工」も「修正」も当然レタッチの中に含まれます。広い意味では写真の現像も「意図的に調整を加えている」という意味でレタッチと捉えることができます。
レタッチ全般

Adobeの新機能が紹介されるAdobe MAX2021が無料参加登録受付中

Adobe MAXとはAdobeが開催する世界最大規模の無料オンラインイベントです。Adobe MAXではAdobe Creative Cloud製品のアップデート内容の紹介やゲストスピーカーの実例紹介などが行われます。
レタッチ全般

レタッチャーになるには

レタッチャーになるにはどのようなことが必要なのでしょうか。自分の経験をもとにレタッチャーのなり方について紹介します。レタッチャーになるのにレタッチ経験はかならずしも必要とは限りません。ただ募集要件に要実務経験と書かれていることもしばしばあります。
レタッチ全般

コマーシャルフォト2021年7月号レタッチ特集のレビュー

フォートンさんはレタッチ業界では老舗的な位置付けの会社で、私は過去にApple Storeで開かれたセミナーを聞きに行ったり、出版された本を読んだこともあります。同業の方がどのようにお仕事をされているのか、などにも興味があり本書を購入してみました。
Photoshopテクニック

Photoshopの値段、最も安く購入・ライセンス更新をするには

Photoshopの価格についてはいろんなブログで紹介されていますが、古い情報や間違った情報もあり、結局どこでライセンスを購入すれば一番安いのかわからない方も多いと思います。2021年8月版の最新情報をこちらにまとめておきます。
レタッチ全般

レタッチの意味、レタッチャーとは、レタッチ会社紹介

写真の世界でレタッチといえば、フォトレタッチのことを指しますが、写真の修正のことを言います。 広い意味では、写真の合成・修正・加工・色補正などの意味で使われています。
Photoshop基礎知識

Photoshop(フォトショップ)とはどんなソフト?

Adobe Photoshop(フォトショップ) は、画像編集アプリケーションです。主に、画像の合成や色調整、印刷データやウェブページ用の画像の切り抜き、画像変換、書き出し、デザイン・イラスト・コンセプトアート制作、CG用テクスチャ・マットペイントの制作に使われています。
スポンサーリンク
SNSでPhotoshop Bookをフォロー
タイトルとURLをコピーしました