初心者の独学におすすめPhotoshopの本10冊を紹介
画像アプリケーション

DxO PhotoLab 6のレビューと使い方解説 セール情報

DxO PhotolabとはフランスのDxO Labsが開発・販売しているRaw現像アプリケーションです。 ある程度のレタッチ作業のようなこともできますが、主要機能はRawデータの現像です。Adobe LightroomやCapture Oneと同列の現像ソフトという認識で間違いないです。
画像アプリケーション

Topaz Video AIで動画を高画質化【レビューと使い方】セール情報

今まで動画高画質化アプリケーションの定番であった「Video Ehnance AI」の後継アプリケーションとして新しく「Video AI」が発表されました。この記事ではTopaz Video AIの機能と使い方、また筆者が実際に購入して使用したレビューを紹介していきます。
画像アプリケーション

AIで画像作成DreamStudio liteの使い方と初心者向け呪文の探し方【Stable Diffusion】

Stable Diffusionとは説明文を入れれば、それに合った画像を作り出してくれる魔法のようなAIです。 DreamStudioとは、このStable Diffusionを誰でも簡単にウェブ上で使うことができるツールです。この記事ではDreamStudioの使い方をわかりやすく紹介します。
画像アプリケーション

Topaz Photo AIで画像を高画質化【レビューと使い方】セール情報

Topaz Photo AIとは、アメリカ企業のTopaz LabsがリリースしたAI技術で静止画を高画質化するPC用アプリケーションです。 もともとTopazでは「Image Quality Bundle」というTopazアプリケーションのセットが販売されていたのですが、Photo AIはこの後継製品となります。
画像アプリケーション

Topaz Video Enhance AIの詳細レビューと使い方紹介!クーポン情報

Topaz Video Enhance AIとは、アメリカ企業のTopaz LabsがリリースしているAI技術で動画を高画質化する定番のPC用アプリケーションです。一昔前は動画や静止画を拡大するというと、画質がぼけてしまうことが普通でした。近年はAIのパターン学習が進んだことでより自然な高画質化ができるようになってきています。
Photoshop最新情報

Photoshop2022のスーパーズームのレビュー【Gigapixel AIとの比較2】

私は現在、200%以上の画像拡大の用途では画質劣化が著しいため、Topaz Gigapixel AIを常用しています。Photoshopのニューラルフィルターの向上で、もしかしたらGigapixel AIがいらなくなる可能性もあるなと思って、比較してみました。
画像アプリケーション

Topaz Gigapixel AIのレビューと使い方【セール情報】

Topaz Gigapixel AIとは米国企業のTopaz Labsが開発している画像拡大アプリケーションです。AIを用いて低い解像度の写真を高解像度の画像に変換します。 以前は画像の拡大というと、拡大した後に画質がぼやっとしてしまうのが当たり前でしたが、最近はAIに拡大前・拡大後の画像を学習させることで、くっきりとさせつつ細部の細かさもあるような拡大ができるようになってきました。
画像アプリケーション

PhotshopでEXRレイヤーファイルを開くプラグインExr-IO【無料】

CGや映像系に使われるファイル形式で「○○○○.exr」という32bit/チャンネルの画像ファイルがあります。 Photoshopは標準でもこの.exr形式に対応しているのですが、レイヤー状態(マルチパスといいます)の.exrファイルはPhotoshop標準では読み込みできません。
画像アプリケーション

Affinity Photoでレタッチしてみた【Photoshopとの比較】

今回はAffinity Photoを使ってみた感想を主にPhotoshopとの比較でレポートしたいと思います。Affinity PhotoってPhotoshopと比較してどうなの?Affinity Photoってレタッチに使えるの?仕事で使えるの?結論から言うとPhotoshopを部分的に上回っているところはありますが、総合的に見ると見劣りすると思います。価格面からすれば十分健闘しているという感想です。
画像アプリケーション

PureRefのダウンロードから簡単な使い方を紹介【見本画像をみながら作業】

PureRefとは・画像を作るときに常にイメージ見本を表示させたい。・見本画像を見ながら作業したいけどウィンドウの切り替えが面倒。・たくさんの画像を並べてそれを見ながら作業したい。こんなとき画像ビューアPureRefが役に立ちます。
画像アプリケーション

PhotoshopでWebPを開く・保存するWebPShopプラグイン

まずはWebP形式の説明から。WebPはGoogleが開発しているウェブ用の画像形式で、jpeg・gif・pngに変わるものとして意図されて作られています。読み方は「ウェッピー」です。Googleはサイトの読み込みスピードを計るPageSpeed InsightsでWebP画像の使用を推奨しています。
画像アプリケーション

落書きをAIが風景画像に!NVIDIA CANVASのインストールと使い方

グラフィックカードメーカーのNVIDIA(エヌビディア)から落書きのように描いた絵をAIが風景に変換するNVIDIA CANVAS BETAがリリースされました。今回はNVIDIA CANVASの使い方を紹介していきます。お使いのPCがNVIDIAのRTXを使用している場合、無料でダウンロードして使うことができます。
Photoshopテクニック

Topaz Gigapixel AIとPhotoshopのスーパーズーム【スーパー解像度】を比較

AIを使って画像を拡大するアプリケーションである「Topaz Gigapixel AI」と Photoshop2021 のAI機能であるニューラルフィルターの画像拡大機能「スーパーズーム」を比較してみました。
Photoshop基礎知識

Photoshop(フォトショップ)とは?Photoshopでできる10のこと

Adobe Photoshop(フォトショップ) は、画像編集アプリケーションです。主に、画像の合成や色調整、印刷データやウェブページ用の画像の切り抜き、画像変換、書き出し、デザイン・イラスト・コンセプトアート制作、CG用テクスチャ・マットペイントの制作に使われています。
スポンサーリンク
SNSやRSSでPhotoshop Bookをフォロー