Photoshopテクニック

Photoshopで顔の若返りレタッチ【Part2】

今回は顔の若返りレタッチ【Part2】となります。若返りレタッチ【Part1】の続きですので、よろしければPart1からお読みください。前回はコピースタンプツールなどで肌の荒れを整えていきました。今回は毛穴と微細な小じわを抑えてから細かいしみを消していきます。
Photoshopテクニック

Photoshopで顔の若返りレタッチ【Part1】

今回は以前YouTubeにアップロードしました、人物の顔を若返らせるレタッチの手順を解説します。作業の説明上、わかりやすいように動画とは手順が前後している部分があるのでご了承ください。 肌レタッチの応用で人物の年齢を若返らせて見せることができます。
Photoshopテクニック

Photoshopでカラー写真を古い写真のように加工するレタッチ【Part2】

今回は前回記事の続きでカラー写真を古い写真のように加工する方法【Part2】をやっていこうと思います。画像にノイズを追加したいとき直接ノイズフィルタをかけると、やっぱり取りたいとなったときに元に戻せません。ここもレイヤーで加工しておくと後でやり直しがききます。
Photoshopテクニック

Photoshopでカラー写真を古い写真のように加工するレタッチ【Part1】

今回は撮影された画像を、古い写真のように加工する方法を2回に分けて紹介します。 古い写真の特徴ってどんなもの? 写真が古く見える特徴はどのようなものでしょうか。必ずしも全部当てはまりませんが、下のようなものがあげられると思います。
Photoshopテクニック

PhotoshopのCamera Rawフィルターを使った逆光補正

”逆光で撮影したら写っている人の顔が真っ黒になってしまった”ということがよくあると思います。この記事でPhotoshopを使った逆光写真の補正方法を紹介します。Photoshopを使えば携帯電話のアプリなどよりもさらに高度な補正ができます。
Photoshopテクニック

Photoshopで手描きイラスト風加工の無料アクション公開

画像を手描きイラスト風に変換するPhotoshopのアクションを作りましたので公開します。 人物ポートレイト画像約20種の長辺2000pixel~8000pixel程度の画像でテストしたので、どんな画像でもそこそこきれいに、イラストっぽく仕上がると思います。
Photoshopテクニック

Photoshopでハイパスフィルターを使って写真誌のように印象的な画像を作る

今回はハイパスフィルターを使って左の画像から右のような印象的な感じに仕上げていきます。ただハイパスを適用するだけではアンシャープマスクを使ってもほぼ変わりはありません。”程度のコントロール”ができるという点で、ハイパスを使う意味が出てきます。
Photoshopテクニック

Photoshopで簡単にネオン文字を作る方法

Photoshopでネオン文字を作る 今回はPhotoshopで簡単にネオン文字を作る方を紹介していきます。 まずは下のような画像を作るところから説明していきます。 ベースとなる形を作る 「ファイル」メニューから「新規...」で...
Photoshopテクニック

Photoshopで肌のレタッチ【Part3】ライティングを強調

前回までの肌レタッチをもとにして、色調を整えたり、顔の立体感を強調して仕上げていきます。まずは首の色が顔に比べて黄色っぽいので色を抑えていきたいと思います。前回の記事と同じように、レイヤーパレットで新規調整レイヤーのトーンカーブを作成します。
Photoshopテクニック

Photoshopで肌のレタッチ【Part2】トーンカーブで凹凸調整

前回の記事ではコピースタンプツールやスポット修復ブラシツール・修復ブラシツールで肌を整えていきました。 今回は細部の凹凸の明暗を整えていきます。ここまでできれば8割がた完成となります。それではレイヤーパレットでトーンカーブの調整レイヤーを2つ作って、仮にこのような名前にします。
Photoshopテクニック

Photoshopで肌のレタッチ【Part1】いらない部分を消す

今回は肌レタッチの基礎ということで、肌にできたぶつぶつなどの部分を消す方法を紹介していきたいと思います。 基本的な肌の修正でよく使われるのが、スタンプツールと修復ブラシツール・スポット修復ブラシツールです。これらを使って肌をきれいにしていきます。
Photoshopテクニック

Photoshop2021バージョン22.5の空の置き換え強化【他の空を取得】

Photoshop2021バージョン22.5(2021年8月リリース)で空の置き換え機能が強化され、さらに多くの無料の空プリセットを読み込めるようになりました。ここではその手順を紹介します。空の置き換えの使い方・機能の詳細についてはこちらの記事も参考にしてください。
Photoshopテクニック

レイヤーの描画モードを使って画像にエフェクトを加える方法

今回のテクニックはレイヤーブレンドの記事の応用となります。レイヤーの描画モードとぼかしを使って画像の印象を変えます。手順としては簡単なので手軽に試すことができます。
Photoshopテクニック

Photoshopのノイズ除去機能を比較 【ニューラルフィルター】

今回はPhotoshopのノイズ除去機能比較ということでニューラルフィルターの「JPEGのノイズ削除」、Camera RAW フィルターの「ディテール」、ノイズを軽減フィルター、この三つのノイズ軽減機能で、どのくらい違うのか、どれが使えるのかというところを見ていきたいと思います。
Photoshopテクニック

画像サイズをそろえるときに便利なPhotoshopの画像のフィット

Photoshopの「画像のフィット」という機能はご存知でしょうか。「画像のフィット」は画像のサイズを縦横のピクセルで指定してリサイズする機能です。 例えば数十点、数百点ある画像を全て640×480pixelに以内に揃えたいときとかにバッチやドロップレットと組み合わせるととても便利です。
Photoshopテクニック

Photoshopのピクセルグリッドを隠す設定

Photoshopの画像表示をどんどん拡大していくと碁盤の目のような縦横の網目が現れます。これをピクセルグリッドといいます。このピクセルグリッドを隠すには「表示」メニューから「表示・非表示」→「ピクセルグリッド」を選びます。
Photoshopテクニック

Photoshopでレイヤーを個別に拡大縮小する無料スクリプト Transform Each

Photoshopではレイヤーの拡大または縮小をするときに、複数のレイヤーを選択して一度に拡大・縮小することはできるのですが、個々のレイヤーの距離も同時に縮小されてしまいます。全てのパーツの大きさを調整したいときTransform Eachの出番です。
Photoshopテクニック

Photoshopのパターンプレビューを使ってタイリング画像を作る

Photoshop2021から追加された機能の一つにパターンプレビューというのがあります。タイリングした時にどのような見た目になるのか確かめられる機能で、ウェブや3DCG用にタイリング画像(シームレステクスチャ)を作るのに大変便利な機能です。
Photoshopテクニック

Topaz Gigapixel AIとPhotoshopのスーパーズームを比較【解像度を上げる】

AIを使って画像を拡大するアプリケーションである「Topaz Gigapixel AI」と Photoshop2021 のAI機能であるニューラルフィルターの画像拡大機能「スーパーズーム」を比較してみました。
Photoshopテクニック

Photoshopを快適に使うためのPCのおすすめスペック

Adobe Photoshop(フォトショップ) は、アメリカのAdobe(アドビ)という会社が開発している、画像編集アプリケーションです。 Photoshopは主にMacやWindowsなどのPCで使われています。PCの必要スペックはどのくらいなのでしょうか。
Photoshopテクニック

Photoshopの値段、最も安く購入・ライセンス更新をするには

Photoshopの価格についてはいろんなブログで紹介されていますが、古い情報や間違った情報もあり、結局どこでライセンスを購入すれば一番安いのかわからない方も多いと思います。2021年8月版の最新情報をこちらにまとめておきます。
スポンサーリンク
SNSでPhotoshop Bookをフォロー
タイトルとURLをコピーしました