Wacomがウインターセールを開催中

新着記事

Photoshop基礎知識

Photoshopのパターンの作り方と使い方【初心者向け】

今回はPhotoshopのパターンの作り方を紹介していきます。初心者の方でもわかりやすいように単純な画像でのパターンの作成から、複雑なものも作れるようになるよう説明していきます。Photoshop2021からの新機能の「パターンプレビュー」も使うと、より手軽にパターンを作ることができます。
レタッチ全般

Wacom(ワコム)のウインターセール2021が開催中

液晶ペンタブレット・ペンタブレットメーカーのワコムが、この2021年冬から2022年年始にかけてワコムウインターセールを開催しています。 Wacom(ワコム)Amazonブラックフライデーセール・Wacom(ワコム)ストアアウトレットセール・ワコムストア福袋2022
Photoshop基礎知識

【初心者向け】Photoshopで画像にぼかしを入れる方法 Photoshop2021・2022新機能あり

画像に人の顔や車のナンバーが映りこんでいるときにぼかしを入れたい周囲をぼかして被写体に目が行くようにしたい こんな時がPhotoshopのぼかしを使うシチュエーションでしょう。ここでは下記のいろいろなぼかし方法について解説していきます。Photoshopのバージョンは2021で説明します。
Photoshopテクニック

Photoshopで文字の縁取りをする方法【初心者でも簡単】

今回はPhotoshopで文字の縁取りをする方法を紹介します。YouTube動画やWebページののサムネイルを作るときに、文字が目立たなくて困るときがあります。暗めの背景に普通に黒文字テキストを置いたとき、暗いところは何が書いてあるか読めないですね。
Photoshop最新情報

Photoshop2022のスーパーズームのレビュー【Gigapixel AIとの比較2】

私は現在、200%以上の画像拡大の用途では画質劣化が著しいため、Topaz Gigapixel AIを常用しています。Photoshopのニューラルフィルターの向上で、もしかしたらGigapixel AIがいらなくなる可能性もあるなと思って、比較してみました。
Photoshopトラブル

Adobe Creative Cloudで旧バージョンのアプリを勝手に削除しない方法

Adobe Creative Cloudは初期設定では旧バージョンを自動的に削除してアップグレードしてしまいます。旧バージョンを削除しない設定にして、いつでも旧バージョンが使える状態にしておくと便利です。

Photoshop最新情報

Photoshop最新情報

Photoshop2022のスーパーズームのレビュー【Gigapixel AIとの比較2】

私は現在、200%以上の画像拡大の用途では画質劣化が著しいため、Topaz Gigapixel AIを常用しています。Photoshopのニューラルフィルターの向上で、もしかしたらGigapixel AIがいらなくなる可能性もあるなと思って、比較してみました。
Photoshop最新情報

Photoshop Webブラウザ版(ベータ)を試してみました

Adobeのオンラインイベント、Adobe MAX 2021にてPhotoshopのWeb版が発表されました。WebブラウザでPhotoshopが扱えるというものです。 今回はこのPhotoshop Web版でどのようなことができるのか、できないのかということを中心に見ていきたいと思います。
Photoshop最新情報

Adobe Black Fridayセールが開催中 2021/11/26まで

Adobe公式サイト、AmazonでAdobeのBlack Fridayセールが開催中です。必ずしもBlack Fridayセールを使った方が安くならない点は注意が必要ですが、人によってはBlack Fridayセールが一番お安く購入できるケースがあります。
Photoshop基礎知識

Photoshop2022のオブジェクト選択ツールの使い方【オブジェクトファインダー】

Photoshop2022のアップデートでオブジェクト選択ツールが更新され、画像上の物体を自動で認識してくれるようになりました。この新機能により物体の選択作業がワンクリックで行えるようになっています。今回は新しくなったオブジェクト選択の使い方と、どの程度の精度で選択できるのかについて検証していきます。
Photoshop基礎知識

Photoshop2022の風景ミキサーの使い方【ニューラルフィルター】

Photoshop2022ではニューラルファイルターの新機能として「風景ミキサー」が使えるようになりました。元々ある風景画像を、雪景色、緑の茂った森など、いろいろな別の風景画像に変換する機能です。プリセットから好みのものを選んでスタイルを変えていく感じです。
Photoshop基礎知識

Adobe MAXで発表されたPhotoshop2022の新機能まとめ

2021年10月27日からAdobeのオンラインイベントAdobe MAX2021が開催されています。 PhotoshopもAdobe MAXの開催に合わせて新バージョンがリリースされ、Photoshop2022がダウンロードできるようになっています。 ここでPhotoshop2022のアップデートの主要な新機能を紹介します。

Photoshop基礎知識

Photoshop基礎知識

Photoshopのパターンの作り方と使い方【初心者向け】

今回はPhotoshopのパターンの作り方を紹介していきます。初心者の方でもわかりやすいように単純な画像でのパターンの作成から、複雑なものも作れるようになるよう説明していきます。Photoshop2021からの新機能の「パターンプレビュー」も使うと、より手軽にパターンを作ることができます。
Photoshop基礎知識

【初心者向け】Photoshopで画像にぼかしを入れる方法 Photoshop2021・2022新機能あり

画像に人の顔や車のナンバーが映りこんでいるときにぼかしを入れたい周囲をぼかして被写体に目が行くようにしたい こんな時がPhotoshopのぼかしを使うシチュエーションでしょう。ここでは下記のいろいろなぼかし方法について解説していきます。Photoshopのバージョンは2021で説明します。
Photoshop基礎知識

Photoshop2022対応グラデーションマップの使い方【ダブルトーン】

Photoshopのグラデーションマップは画像の明暗に応じてグラデーションをかける機能です。画像の明暗を色に置き換える感じですね。明暗を置き換えるので、左右で左側に暗めの色を指定する方が、元の明暗を生かすことになり、見た目が自然になりやすいです。
Photoshop基礎知識

Photoshopのグラデーションツールの使い方 Photoshop2022新機能対応

Photoshopでグラデーションを作るには、グラデーションツールで作る、レイヤー効果のグラデーションオーバーレイで作る、ぼけ足の長いブラシで作る、などがあります。ここではグラデーションツールでグラデーションを作る方法について紹介します。
Photoshop基礎知識

Photoshop2022のオブジェクト選択ツールの使い方【オブジェクトファインダー】

Photoshop2022のアップデートでオブジェクト選択ツールが更新され、画像上の物体を自動で認識してくれるようになりました。この新機能により物体の選択作業がワンクリックで行えるようになっています。今回は新しくなったオブジェクト選択の使い方と、どの程度の精度で選択できるのかについて検証していきます。
Photoshop基礎知識

Photoshop2022の風景ミキサーの使い方【ニューラルフィルター】

Photoshop2022ではニューラルファイルターの新機能として「風景ミキサー」が使えるようになりました。元々ある風景画像を、雪景色、緑の茂った森など、いろいろな別の風景画像に変換する機能です。プリセットから好みのものを選んでスタイルを変えていく感じです。

Photoshopテクニック

Photoshopテクニック

Photoshopで文字の縁取りをする方法【初心者でも簡単】

今回はPhotoshopで文字の縁取りをする方法を紹介します。YouTube動画やWebページののサムネイルを作るときに、文字が目立たなくて困るときがあります。暗めの背景に普通に黒文字テキストを置いたとき、暗いところは何が書いてあるか読めないですね。
Photoshopテクニック

Photoshop/Fresco用の高品質ペイントブラシをダウンロード【無料】厳選4種

PhotoshopのブラシファイルはWeb上に無料のものがかなりあるのですが、ウェブで検索すると検索結果が多すぎてどれを使ったらいいかわからない方も多いと思います。ここで当サイトおすすめの、定番かつ無料の高品質ブラシセットを紹介します。
Photoshopテクニック

Photoshopで顔の若返りレタッチ【Part3】

今回は顔の若返りレタッチ【Part3】です。前回は顔のしみ・むらを和らげて、肌感を補正しました。最後に髪のつや感アップと目の周りのくすみ、顔のたるみ修正を行って、今回で仕上げとなります。
Photoshopテクニック

Photoshopで顔の若返りレタッチ【Part2】

今回は顔の若返りレタッチ【Part2】となります。前回はコピースタンプツールなどで肌の荒れを整えていきました。 今回は毛穴と微細な小じわを抑えてから細かいしみを消していきます。
Photoshopテクニック

Photoshopで顔の若返りレタッチ【Part1】

今回は以前YouTubeにアップロードしました、人物の顔を若返らせるレタッチの手順を解説します。作業の説明上、わかりやすいように動画とは手順が前後している部分があるのでご了承ください。 肌レタッチの応用で人物の年齢を若返らせて見せることができます。
Photoshopテクニック

Photoshopでカラー写真を古い写真のように加工するレタッチ【Part2】

今回は前回記事の続きでカラー写真を古い写真のように加工する方法【Part2】をやっていこうと思います。画像にノイズを追加したいとき直接ノイズフィルタをかけると、やっぱり取りたいとなったときに元に戻せません。ここもレイヤーで加工しておくと後でやり直しがききます。

Photoshopトラブル

Photoshopトラブル

Adobe Creative Cloudで旧バージョンのアプリを勝手に削除しない方法

Adobe Creative Cloudは初期設定では旧バージョンを自動的に削除してアップグレードしてしまいます。旧バージョンを削除しない設定にして、いつでも旧バージョンが使える状態にしておくと便利です。
Photoshopトラブル

Photoshopの動作が重いときに見直す10のポイント【2021年版】

原因不明でPhotoshopの動作が重いときは私も何度も経験してきました。そんなときに確認する10のチェックポイントをご紹介します。 Photoshopの環境設定やスペックの記事にも書きましたが、パフォーマンスに大きく影響するのはメモリと仮想記憶ディスクです。
Photoshopトラブル

Photoshopのニューラルフィルターがダウンロードできない時

私の方で試していたところ、ニューラルフィルターのダウンロードをクリックしても肝心のダウンロードが始まらない現象がありました。ダウンロードボタンを押してもダウンロードされずにすぐ元に戻ってしまう状態でした。
Photoshopトラブル

【Photoshopがプログラムエラーで起動しない】環境設定のリセット

Photoshopのエラーの中には環境設定ファイルの破損が元になって起こるものがあります。これらを直すために環境設定のリセットを行います。 環境設定をリセットするとそれまでの環境設定が消えてしまうので、注意して行ってください。
Photoshopトラブル

Photoshopで反転してしまったパスを完全に直す方法

Photoshopでパスで切り抜いているとき、パスが反転して困ったことはないでしょうか。今回はこれの解決方法です。一からパスを引き直さずに仕上がった状態のパスでも修正できます。知っておけばせっかく作ったパスをやりなおさないで済みます。
Photoshopトラブル

Photoshop(win)でペンタブレットの筆圧機能がきかないとき【PSUserConfig.txt】

Windows版PhotoshopCCでWacomペンタブレットのデジタルインク機能をオフにしているとPhotoshop上で筆圧を感知してくれなくなります。 ここではデジタルインク機能をOFFにしながらPhotoshopで筆圧を感知させる方法を解説します。

レタッチ全般

レタッチ全般

Wacom(ワコム)のウインターセール2021が開催中

液晶ペンタブレット・ペンタブレットメーカーのワコムが、この2021年冬から2022年年始にかけてワコムウインターセールを開催しています。 Wacom(ワコム)Amazonブラックフライデーセール・Wacom(ワコム)ストアアウトレットセール・ワコムストア福袋2022
レタッチ全般

【レタッチとPhotoshop】レタッチにおけるPhotoshopの現状

今回はレタッチにおけるPhotoshopというアプリケーションの位置付けを紹介していこうと思います。現在のフォトレタッチの世界で主流なのはプロユース・アマチュアユース問わず、Adobe Photoshopです。今までの「画像編集」分野の流れはWikipediaにも書かれていますが、Photoshop以前のデジタルフォトレタッチは専用のワークステーションで行われていました。
レタッチ全般

コマーシャルフォト2021年10月号ブツ撮り特集のレビュー

今号のコマーシャルフォトは特にレタッチがメインの特集ではなかったのですが、撮影とライティングの勉強として購入しました。 特に物撮りのライティングは奥が深い世界なので、知識として持っておくとCGやレタッチの技術に活きてきます。
レタッチ全般

レタッチと加工・修正・補正の違い、レタッチにデッサン力は必要?

「レタッチとは」の記事で書いたのですが、レタッチは画像を修正するという意味ですから、「加工」も「修正」も当然レタッチの中に含まれます。広い意味では写真の現像も「意図的に調整を加えている」という意味でレタッチと捉えることができます。
レタッチ全般

レタッチャーになるには

レタッチャーになるにはどのようなことが必要なのでしょうか。自分の経験をもとにレタッチャーのなり方について紹介します。レタッチャーになるのにレタッチ経験はかならずしも必要とは限りません。ただ募集要件に要実務経験と書かれていることもしばしばあります。
レタッチ全般

コマーシャルフォト2021年7月号レタッチ特集のレビュー

フォートンさんはレタッチ業界では老舗的な位置付けの会社で、私は過去にApple Storeで開かれたセミナーを聞きに行ったり、出版された本を読んだこともあります。同業の方がどのようにお仕事をされているのか、などにも興味があり本書を購入してみました。

画像アプリケーション

Photoshop最新情報

Photoshop2022のスーパーズームのレビュー【Gigapixel AIとの比較2】

私は現在、200%以上の画像拡大の用途では画質劣化が著しいため、Topaz Gigapixel AIを常用しています。Photoshopのニューラルフィルターの向上で、もしかしたらGigapixel AIがいらなくなる可能性もあるなと思って、比較してみました。
画像アプリケーション

Topaz Gigapixel AIの使い方【15%OFFクーポンあり】

Topaz Gigapixel AIとは米国企業のTopaz Labsが開発している画像拡大アプリケーションです。AIを用いて低い解像度の写真を高解像度の画像に変換します。 以前は画像の拡大というと、拡大した後に画質がぼやっとしてしまうのが当たり前でしたが、最近はAIに拡大前・拡大後の画像を学習させることで、くっきりとさせつつ細部の細かさもあるような拡大ができるようになってきました。
画像アプリケーション

PhotshopでEXRレイヤーファイルを開くプラグインExr-IO【無料】

CGや映像系に使われるファイル形式で「○○○○.exr」という32bit/チャンネルの画像ファイルがあります。 Photoshopは標準でもこの.exr形式に対応しているのですが、レイヤー状態(マルチパスといいます)の.exrファイルはPhotoshop標準では読み込みできません。
画像アプリケーション

レタッチャーがAffinity Photoでレタッチしてみた感想【Photoshopとの比較】

Affinity PhotoとはPhotoshopの代替となりうる可能性を持った画像編集アプリケーションです。TwitterなどのSNSでPhotoshopがいらなくなるのではないかと一時噂になりました。
画像アプリケーション

PhotoshopでWebPを扱うWebPShopが0.4.0にアップデート

WebPとはGoogleが開発しているウェブ用の画像形式で、jpeg・gif・pngに変わるものとして意図されて作られています。読み方は「ウェッピー」です。 PhotoshopでWebP形式を扱うプラグインWebpshopが0.4.0にアップデートし、WebP規格1.2.1と16bit/チャンネル32bit/チャンネルに対応しました。
画像アプリケーション

PureRefの簡単な使い方を紹介【見本画像をみながら作業】

PureRefとは・画像を作るときに常にイメージ見本を表示させたい。・見本画像を見ながら作業したいけどウィンドウの切り替えが面倒。・たくさんの画像を並べてそれを見ながら作業したい。こんなとき画像ビューアPureRefが役に立ちます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました