初心者の独学におすすめPhotoshopの本10冊を紹介

AdobeがCS6と初代CCのログインサポートを2023年1月31日に終了

AdobeがCS6と初代CCのログインサポートを2023年1月31日に終了Photoshop最新情報
スポンサーリンク

2022年からアナウンスがありましたが、「Adobe が Creative Suite 6 (CS6)」と「Creative Cloud (CC) の最初のバージョン」のサポートを2023年1月31日に終了するとのことです。

Adobe公式アナウンス
AdobeがCS6と初代CCのログインサポート終了

「ログインサポート」って?

ログインサポート終了というのは、アプリケーションのオンラインでのライセンス認証ができなくなることを意味しています。

Creative Suite 6 (CS6) と Creative Cloud (CC) の最初のバージョンを購入していた場合はシリアル番号が発行されているのですが、インストール時にオンラインでライセンス認証をしているはずです。

このライセンス認証ができなくなることになります。

Adobe CS6とCCの今回のログインサポート終了における具体的な変化

今回のサポート終了での具体的な変化は、下記の2点になります。

  • サブスクリプション(定額課金)サービスで利用している Creative Suite 6 (CS6) と Creative Cloud (CC) の最初のバージョンが利用できなくなる。
  • シリアル番号でインストールした Creative Suite 6 (CS6) と Creative Cloud (CC) の最初のバージョンを利用中の場合、使い続けることはできるが新規にインストールできなくなる。

Adobeログインサポート終了についてのよくある質問

すべての Creative Suite 6 (CS6) と Creative Cloud (CC) が対象なのか

Adobe Creative Suite

Photoshop や Illustrator を含めてすべての「Creative Suite 6 (CS6) 」と「Creative Cloud (CC) の最初のバージョン」が対象です。

Creative Cloud (CC) については現行最新バージョンや、ひとつ前のバージョン、過去にインストールし削除していない二つ以上前のバージョン(CCリリースの最初のバージョン以外)が利用可能です。

既にインストールしている Adobe CS6 は永久に無料で使えるのか

Adobe CS6のスプラッシュスクリーン
Photoshop CS6

PCに既にインストールし、シリアル番号で認証が完了している Adobe CS6 は永続的に無料で使い続けることができます

アプリケーションのインストールがされていないものはインストールができなくなるため、今後使いたい場合は事前にインストールしておくなどの対応が必要です。

リリースからすでに10年以上たっていることもあり、環境次第でAdobe CS6をインストールできないケースもあります。

Adobe CS6 がトラブルで使えなくなった場合

ハードディスクやSSDなどのトラブルにより再度アプリケーションのインストールが必要となった場合、シリアル番号で認証することができません。すなわちインストールすることができなくなります

どうしても使い続けたい場合は、ディスクのデータをバックアップしておいた方が安全です。

今回ログインサポート終了するもの以外は安全なのか

Adobeが正式にサポートしているのは現行最新バージョンの Creative Cloud (CC) とふたつ前までの Creative Cloud (CC) です。(※個人版とグループ版はひとつ前まで)

三つ以上前のバージョンにはAdobeのサポートがないため、セキュリティ上のリスクがあります。

まとめ

とくに Adobe CS6 は買い切りで永久使用できる最後のバージョンだったため、所持している方も多いと思います。

実は筆者が所有している古いMacにも Photoshop CS6 が入っていて時々使っています。

ログインサポート終了は残念ですが、Adobeも古いバージョンをサポートし続けるのは大変なのでしょう。

Adobe CS6のアイコン
Photoshop CS6

この機会に Adobe CC のサブスクリプションプランに加入する方は、デジハリオンラインたのまななどのオンライン教材が安価でおすすめです。

個人版はAmazonのセールやAdobeのキャンペーン時に購入するより、オンライン教材とのセット購入の方が安価です。

詳細は以下の記事に書いていますので、興味のある方は読んでみてください。

Photoshopの最新情報はこちらにまとめています。ぜひご覧ください。

Photoshop最新情報
Photoshopの最新情報をお知らせします。

 

この記事を書いた人

Photoshopと画像・動画アプリケーション情報を発信しています。
美術大学時代に絵画を専攻。独学でPhotoshopを学び、レタッチカンパニー数社を経て現在は東京でCGアーティストをしています。Adobe Japan Prerelease Adviser。
Mdn「デザインのネタ帳 プロ並みに使える写真加工 Photoshop」共著。

SNSやRSSでPhotoshop Bookをフォロー
Photoshop最新情報

この記事が役に立ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
この記事をSNSでシェア
SNSやRSSでPhotoshop Bookをフォロー
スポンサーリンク
Photoshop Book

コメント