初心者におすすめPhotoshop本10冊を紹介しています

【初心者向け】Photoshopで画像に自然なぼかしを入れる5つの方法

【初心者向け】Photoshopで画像にぼかしを入れる方法 Photoshop2021・2022新機能ありPhotoshop基礎知識

Photoshopで画像にぼかしを入れる

  • 画像に人の顔や車のナンバーが映りこんでいるときにぼかしを入れたい
  • 周囲をぼかして被写体に目が行くようにしたい

Photoshopのぼかしを使うシチュエーションは様々です。

ここでは下記のいろいろなぼかし方法について解説していきます。

  • ぼかしツールでぼかす
  • ぼかし(ガウス)フィルターでぼかす
  • ぼかし(レンズ)フィルターでぼかす
  • スマートフィルターでぼかす
  • ニューラルフィルターでぼかす

Photoshopのバージョンは2021・2022で説明します。ニューラルフィルターでぼかす」以外はPhotoshop2020以前のバージョンでも同様に使用できます。

Photoshopのぼかしツールを使ってブラシでぼかす

ぼかしツールで画像をぼかしたい部分をブラシで直接なぞってぼかします。
Photoshopのぼかしツール

Photoshopのぼかしツールがうまくできない?

ぼかしツールはぼかしのかかりが弱いため、ダイナミックにぼかそうと思うと結構ごしごしなぞる必要があります。
Photoshopのぼかしツールでのぼかし例

このためダイナミックにぼかしを加えたい場合は、ぼかしフィルターを使うとよいです。

また、ぼかしフィルターとレイヤーマスクを使うとなぞった部分を強くぼかすということができます。やりかたは以下で説明します。

Photoshopのぼかし(ガウス)フィルターでぼかす

画像の全体をぼかす方法

フィルター」メニュー「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を選んでフィルターで画像をぼかすのが標準的なぼかし方法です。
Photoshopのぼかし(ガウス)フィルター

半径の数値でぼかしの度合いを調節します。
Photoshopのぼかし(ガウス)フィルターの調節

こんな感じでぼけます。
Photoshopのぼかし(ガウス)結果

レイヤーマスクを使って一部をぼかす方法

画像を部分的にぼかすには

  1. レイヤーを分けてぼかしたいレイヤーをぼかす
  2. レイヤーマスクで一部だけ表示する。

このような手順が一般的です。

まずはレイヤーパネルでレイヤーを「新規レイヤーを作成」アイコンにドラッグして複製します。

レイヤー複製のショートカットはCtrl(Command)を押しながらJキーです。

Photoshopのレイヤー複製

複製してできた方のレイヤーを「フィルター」メニュー「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」でぼかします。
Photoshopのぼかし(ガウス)

OK」をクリックして適用出来たら、レイヤーパネルでぼかした方のレイヤーをクリックして、レイヤーマスクを作成アイコンをAlt(Option)を押しながらクリックします。
Photoshopのレイヤーマスクを作成

これでぼかした方のレイヤーは真っ黒のレイヤーマスクで完全に隠されます。

次にブラシツールでぼかしたい場所のレイヤーマスクを白く塗ると、ぼかしレイヤーが塗ったところだけ表示されます。

レイヤーマスクをクリックして白で囲まれている状態で行わないと、画像に白を塗ってしまうので注意してください。

Photoshopのぼかし(レンズ)フィルターでぼかす

ぼかし(レンズ)は、写真で撮影したような「玉ボケ」を作り出せる自然なぼけ感のフィルターです。背景を自然にぼかす用途に最適です。
Photoshopのぼかし(レンズ)

ぼかし(ガウス)フィルターと同じように、選択範囲やレイヤーを使って部分的にぼかすこともできます。

ぼかしガウスとの違いはこんな感じです。
Photoshopのぼかし(ガウス)とぼかし(レンズ)の違い

Photoshopのスマートフィルターでぼかす

フィルターをかけたり、ぼかしツールでぼかした場合は、別途レイヤーを複製しておかないと後戻りできないのですが、スマートフィルターを使うことで後からぼかしを取り消したり、ぼかしを調節したりできます。

スマートフィルターは対応しているフィルターと対応していないフィルターがあり、ぼかし(レンズ)には対応していません。

レイヤーパネルで対象レイヤーを右クリックして「スマートオブジェクトに変換」

Photoshopでスマートオブジェクトに変換

できたスマートオブジェクトに先ほどと同じように「ぼかし(ガウス)」フィルターをかけるとスマートフィルターになります。
Photoshopでスマートオブジェクトにぼかし(ガウス)

スマートフィルターはダブルクリックで再編集することができます。
Photoshopのスマートフィルターを編集

スマートフィルターのマスクを編集して、スマートフィルターを一部分にかけることも可能です。
Photoshopのスマートフィルターのレイヤーマスク

Photoshopのニューラルフィルターでぼかす

Photoshop2021以降のニューラルフィルターを使うと「深度(撮影した距離)によるぼかし」をかけることができます。
Photoshopのフィルターメニューニューラルフィルター

撮影されている物体と背景を自動で認識して、ぼかしてくれるのでマスクを作ったりレイヤーを作ったりすることもなく背景をぼかしてくれる魔法のような機能です。

操作は下のような感じで行います。
Photoshopのニューラルフィルター深度ぼかしの操作

仕上がりはこのような感じです。左がぼかし(レンズ)、右がニューラルフィルターです。
Photoshopのぼかし(レンズ)とニューラルフィルターの深度ぼかしの比較

まとめ

Photoshopで被写体や背景をぼかす方法を見てきました。

Photoshopのニューラルフィルターの深度ぼかしは手軽に背景ぼかしができて便利です。

Photoshop”2021”の深度ぼかしは、よく見るとぼかすところとぼかさないところの段差が激しいところがあります。お仕事に使われる場合は注意が必要です。

Photoshop”2022”ではこの段差が改善され、より自然なぼかしができるようになっています。

Photoshopの基本的な使い方はこちらにまとめています。初心者の方にもわかりやすいようにまとめていますのでぜひご覧ください。

コメント