初心者におすすめPhotoshop本10冊を紹介しています

レタッチャーが常用しているPhotoshopのショートカット一覧を公開

Photoshopテクニック

この記事ではレタッチの仕事をしている中でよく使うショートカットとキーコンビネーションをまとめてみました。

Photoshopの作業は細かい作業の積み重ねです。ショートカット1回の時間短縮は0.何秒かもしれませんが、何十回何百回と行う作業を一つ一つスピードアップすることが、全体としての大きなスピードアップにつながります。

下にあげていくショートカットが使いこなせるようになるとPhotoshopの操作スピードがワンランクアップすると思います。

中には公式のヘルプにも載っていないようなショートカットもあります。ご自分の使い方の中で使えるものがあればぜひ参考にしてください。

Photoshopのショートカットが効かないとき

すべてのショートカットはPCが英数字入力モードになっている必要があります。
Photoshopでショートカットが効かない場合は、かなモードから英数モードに切り替わっているか確認してください。

Photoshopのショートカット

ファイル操作のショートカット

Photoshopのファイルショートカット

ファイル操作は基本ですね。画像を数十点開いていて閉じたいときは、「画像ファイルのウィンドウをすべて閉じる」が便利です。

  • 保存Ctrl(Command)を押しながらS
  • 別名で保存Ctrl(Command)Shiftを押しながらS
  • 画像ファイルを開くCtrl(Command)を押しながらO
  • 画像ファイルのウィンドウを閉じるCtrl(Command)を押しながらW
  • 画像ファイルのウィンドウをすべて閉じるCtrl(Command)Alt(Option)を押しながらW

取り消し・やり直しのショートカット

Photoshopの編集ショートカット

取り消しとやり直しは最近のバージョンでショートカットが二つに分かれたのですが、ヒストリーを一段階戻る/やり直すだと同じキー操作で取り消し/やり直しができます。

  • 取り消しCtrl(Command)を押しながらZ
  • やり直しCtrl(Command)Shiftを押しながらZ
  • ヒストリーを一段階戻る/やり直すCtrl(Command)Alt(Option)を押しながらZ

画像スクロール・ズームのショートカット

Photoshopのスクリーンモードを切り替え

スクラブズームは昔なかった機能なのでベテランの人は使っていない方もいるかもしれませんが、おすすめです。

  • 画面スクロールSpaceキーを押しながらドラッグ
  • 画面表示拡大・縮小Ctrl(Command)Spaceを押しながら左右ドラッグ(オプションパネルでスクラブズームをONにする必要あり)
  • 画像全体の表示を画面サイズに合わせるCtrl(Command)を押しながら0
  • スクリーンモードの変更F
  • 画像以外の各パネルを隠す/表示Tab
  • ウィンドウ端の定規の表示・非表示を切り替えCtrl(Command)を押しながらR
  • ガイドなどの表示・非表示を切り替えCtrl(Command)を押しながらH
  • 校正設定の色に表示切替(印刷色のシミュレーション)Ctrl(Command)を押しながらY

ツールのショートカット

Photoshopツールパネル

ツールの選択のショートカットです。自分がよく使うものだけ覚えておけばいいと思います。

  • 長方形/楕円形選択ツールM
  • なげなわ/多角形選択ツールL(ツール使用中にAlt(Option)を押すことでなげなわ/多角形を切り替え)
  • ブラシツールB
  • コピースタンプツールS
  • ペンツールP
  • 横書き/縦書き文字ツールT
Shiftを押しながら上記の各キーを押すことで同じカテゴリーのツールを切り替えられます。
例:Shiftを押しながらMキーで長方形選択ツールと楕円形選択ツールの切り替え

ブラシサイズのショートカット

Photoshopのブラシサイズショートカット

ブラシを多用する場合はブラシサイズ変更は覚えておくと便利です。昔のバージョンでは[], .でブラシサイズ切り替えが主流でしたが、今はブラシサイズの変更だけならこちらの操作でやった方が速いです。

  • ブラシで直線を描くShiftを押しながらクリックするとクリックごとに直線が引かれる
  • ブラシサイズ変更
    Mac:ControlOptionを押しながらドラッグ
    Windows:Altを押しながら右ボタンドラッグ
    それぞれ左右のドラッグでサイズ変更、上下のドラッグでぼけ加減変更です。
  • ブラシの不透明度を変更0~9キー(1は10%、2は20%、…9は90%、0は100%、00は0%)
  • スポイトツールに切り替えAlt(Option)を押す

描画色・背景色のショートカット

Photoshopの描画色

ブラシでレイヤーマスクやチャンネルを編集するときに「描画色・背景色を入れ替える」が便利です。

  • 描画色・背景色を初期設定に戻すD
  • 描画色・背景色を入れ替えるX
  • 描画色で塗りつぶすAlt(Option)を押しながらDelete
  • 背景色で塗りつぶすCtrl(Command)を押しながらDelete

ペンツールのショートカット

Photoshopのパスショートカット

ペンツール操作時もこれらを覚えていると速いです。

  • パス選択ツールに切り替えCtrl(Command)
  • アンカーポイントの切り替えツールに切り替えAlt(Option)

レイヤーパネルのショートカット

Photoshopのレイヤーショートカット

レイヤーパネルの操作はショートカット数が多いですが、自分がよく使うものから覚えていくといいと思います。

  • 新規レイヤーを作成Ctrl(Command)を押しながらN
  • 新規レイヤーを作成(名前を付けるウィンドウを表示)Ctrl(Command)Shiftを押しながらN
  • レイヤーの削除Delete
  • レイヤーの複製Ctrl(Command)を押しながらJ
  • レイヤーのクリッピング:レイヤーパネルでレイヤー同士の境目をAlt(Option)を押しながらクリック
  • レイヤーのグループ化Ctrl(Command)を押しながらG
  • 下のレイヤーと結合Ctrl(Command)を押しながらE
  • 表示レイヤーを結合Ctrl(Command)Shiftを押しながらE
  • レイヤーの不透明度を変更(描画系ツール選択時を除く):0~9キー(1は10%、2は20%、…9は90%、0は100%、00は0%)
  • 一つのレイヤーだけを表示/全レイヤーを表示の切り替えAlt(Option)を押しながらレイヤー左にある目のアイコンをクリック
  • レイヤーマスクを表示:レイヤーマスクのサムネイルをAlt(Option)を押しながらクリック
  • 黒のレイヤーマスクを追加Alt(Option)を押しながらレイヤーマスクを追加アイコンをクリック
  • レイヤーマスクを他のレイヤーへ複製Alt(Option)を押しながら”レイヤーマスクを他のレイヤーにドラッグ”
  • レイヤースタイルを他のレイヤーへ複製Alt(Option)を押しながら”レイヤースタイルを他のレイヤーにドラッグ”
  • レイヤーの重なり順を変更(レイヤーパネルで上下に移動)Ctrl(Command)を押しながら[または]
  • レイヤーパネルの一つ上や下のレイヤーの選択Alt(Option)を押しながら[または]
  • レイヤー画像の範囲・レイヤーマスクの範囲で選択範囲を作成:Ctrl(Command)を押しながらレイヤー・レイヤーマスクのサムネイルをクリック

レイヤー位置や自由変形のショートカット

  • レイヤー画像の位置をマウスで移動Ctrl(Command)を押しながらドラッグ
  • レイヤー画像の位置を矢印キーで移動Ctrl(Command)を押しながら
  • レイヤー画像の位置を10ピクセル移動Ctrl(Command)Shiftを押しながら
  • 自由変形Ctrl(Command)を押しながらT
  • 自由変形の再変形Ctrl(Command)Shiftを押しながらT

自由変形時のショートカット

Photoshopの自由変形ショートカット

自由変形を多用する場合もこれらを使うことでコントロールが速く効率的になります。

  • 基準点を中心に拡大縮小:ハンドル操作時にAlt(Option)を押しながらドラッグ
  • 縦横比を固定/固定しない:角ハンドル操作時にShiftを押しながらドラッグ
  • ハンドルの移動角度を固定:ハンドル操作時にShiftを押しながらドラッグ
  • ハンドルを自由な位置に移動:ハンドル操作時にCtrl(Command)を押しながらドラッグ
  • 基準点をクリックした位置に移動Alt(Option)を押しながらクリック

選択範囲のショートカット

Photoshopの選択範囲のショートカット

選択範囲の操作はどの業種でも頻出だと思うので覚えておいた方がいいです。

  • すべてを選択Ctrl(Command)を押しながらA
  • 選択解除Ctrl(Command)を押しながらD
  • クイックマスクモード/通常モードの切り替えQ
  • 現在の選択範囲に追加して選択Shiftを押しながら選択操作
  • 現在の選択範囲の一部解除Alt(Option)を押しながら選択操作
  • 現在の選択範囲との共通部分を選択Shiftを押しながらAlt(Option)+選択操作
  • 長方形選択ツールで正方形で選択Shiftを押しながらドラッグ
  • 長方形・楕円形選択ツールでドラッグし始めた位置を中心に選択Alt(Option)を押しながらドラッグ

色調補正のショートカット

Photoshopの色調補正ショートカット

色調補正をまめにする場合に。調整レイヤーではなくダイレクトにレイヤーの色を変えます。

  • トーンカーブCtrl(Command)を押しながらM
  • 色相彩度Ctrl(Command)を押しながらU

トーンカーブのショートカット

Photoshopのトーンカーブショートカット

トーンカーブの操作時は、クリック時に誤ってコントロールポイントを動かしてしまうことが多いのでショートカットが便利です。

  • コントロールポイントの順次選択+ /
  • コントロールポイントを移動:コントロールポイントが選択されている状態で、矢印キーの
  • コントロールポイントを10移動:コントロールポイントが選択されている状態で、Shiftを押しながら矢印キーの

コントロールポイントのショートカットはプロパティパネルがアクティブでないと効きません。

Photoshopのショートカットの設定

Photoshopにはオリジナルのショートカットを設定することもできます。

編集」メニュー→「キーボードショートカット…」から行います。
Photoshopの編集メニューキーボードショートカット

ショートカットの設定は、希望の操作を探し出してクリックしてキー操作を入力すればOKです。もし既に同じキーが割り当てられている場合は教えてくれます。
Photoshopのショートカットの設定

まとめ

ここではPhotoshopのレタッチでよく使うショートカットをまとめてみました。

業種ごとに使うショートカットは多少変わってくるとは思いますが、使うものはほぼほぼ共通していると思います。

ショートカットを覚えて作業の効率化をめざしましょう。

Photoshopのその他のテクニックについてはこちらにまとめています。ぜひご覧ください。

コメント