初心者の独学におすすめPhotoshop本10冊を紹介!【2022年版】

Topaz Photo AIのレビューと使い方 クーポンは10/7まで

Topaz Photo AIのレビューと使い方【画像高精細化】画像アプリケーション

2022年9月15日、Topaz Photo AIが発売されました。Topaz Photo AIとは、アメリカ企業のTopaz LabsがリリースしたAI技術で静止画を高画質化するPC用アプリケーションです。

もともとTopazでは「Image Quality Bundle」というTopazアプリケーションのセットが販売されていたのですが、「Photo AI」はこのImage Quality Bundleの後継製品として一つにまとまったアプリケーションとなります。

元となっているのは、下記の三つのアプリケーションです。これらの機能が合わさったものに自動認識(AUTOPILOT)機能が追加されています。

  • Gigapixel AI…AIを使用して画像を拡大する
  • Denoise AI…AIを使用して画像のノイズを除去する
  • Sharpen AI…AIを使用して画像の”ぼけ”や”ぶれ”を緩和する

カメラで撮影された画像の暗部ノイズや3DCGでレンダリングされたレンダリングノイズなども、AIを使って強力に除去することができます。

下記のクーポンコード入力によりTopaz Photo AIのセール価格$40OFFにさらに15%OFF割引が適用されます。
2022年10月7日までの期間限定価格となります。
GETPHOTOAI
Topaz製品の通年のクーポンコードがなくなったため、検討される方はこの機会の購入がよいかと思われます。
購入はTopaz公式サイトから。

Topaz Photo AI ギャラリー

まずはTopaz Photo AI の機能を説明するよりは、実際の効果を見ていただいた方が早いでしょう。

各画像の左が使用前、右が使用後です。

Topaz Photo AIの使用例1
Topaz Photo AIの使用例2
Topaz Photo AIの使用例3
Topaz Photo AIの使用例4
Topaz Photo AIの使用例5
Topaz Photo AIの使用例6

Topaz Photo AI のレビュー いいところ・いまいちなところ

製品を実際に購入して使用してみました。私はTopaz Gigapixel AIも日ごろ使用しているのですが、想定以上にきれいな仕上がりでした。

Topaz Photo AIの動物画像への使用例

Topaz Photo AIのAUTOPILOT機能

これまでは「Sharpen AI」にもノイズ削減機能があり、「DeNoise AI」にもシャープ化機能がありました。Gigapixel AI・Sharpen AI・Denoise AIを組み合わせて使うときに、重複した機能をどのように適用すべきか迷うところがありました。

これらを一つのアプリケーションにまとめ、どの機能の組み合わせが最適な画質改善になるのかを調整するのがPhoto AIのAUTOPILOT機能になります。

AIが画像に必要と思われる加工を自動的に判断して、ベストだと思われる調整を適用してくれます。

Sharpenの特性

「Sharpen」のぼけ感の緩和については、すべてのぼけ感を除去してくれるわけではないということは認識しておいた方がよいと思います。

Toapaz Photo AIのSharpenの適用例
パスタの画像にShaepenを適用した例

上の画像はパスタの画像にSharpenとDenoiseを適用した例ですが、中央の少しボケているところはシャープになっていますが、下部の大きくぼけているところはあまり変化がありません。

それでも撮影の現場では「いいのが撮れたけどピントがやや合わなかった」というケースも多々あり、重宝すると思います。

Topaz Photo AIの価格メリット

価格面では、Gigapixel AI + Denoise AI + Sharpen AIが合わせて259.97ドルですから、3つの機能を合わせたPhoto AIの199ドルは価格メリットもあります。

Topazとしては単体の3アプリケーションを将来的にPhoto AIに統合していく計画とのことなので、この機会にPhoto AIを導入しておくのもよいと思います。

Topaz Photo AI の必要スペック

Topaz Photo AIの使用要件は以下のとおりです。Windows・Mac両対応です。ライセンスを購入すればWindows用・Mac用をどちらでも2ライセンス分使うことができます。

Windows OS10、11 (64 ビット、最新の OS バージョンを推奨)
CPUAVX2 命令には
Intel 第 4 世代 i5 (2013 年リリース)以降
または
AMD CPU (2015 年リリース) 以降が必要
システムメモリ (RAM)12GB(16GB以上推奨)
グラフィックカード (GPU) & グラフィックメモリ (VRAM)DirectX 12 互換
の NVIDIA GTX 900 以上、4GB VRAM (最適なパフォーマンスを得るには 6GB 以上)
または
AMD Radeon 400 以上、4GB VRAM (最適なパフォーマンスを得るには 6GB 以上)
または
Intel UHD 600 グラフィックス以上、12GB のシステム メモリ (RAM)
モニター・表示1280×720以上
MacOS10.15 Catalina以降
CPUIntel 第 4 世代 i5 (2013 年リリース) 以降
または
Apple M1
システムメモリ (RAM)Intel CPU の場合: 16GB (最適なパフォーマンスを得るには 24GB 以上)
または
Apple M1 の場合: 8GB (最適なパフォーマンスを得るには 16GB 以上)
グラフィックカード (GPU) & グラフィックメモリ (VRAM)すべてがサポートされています
モニター・表示1280×720以上

Topaz Photo AI の簡単な使い方

それではTopaz Photo AIの実際の使い方を紹介します。

Topaz Photo AIをインストールするとデスクトップ(Macの場合はアプリケーションフォルダ)にアイコンが表示されます。ダブルクリックして起動します。

Topaz Photo AIのアイコン

初回起動時はブラウザ経由でTopazアカウントへのログインが求められます。

下の画像が初期画面です。画像をウィンドウにドラッグするか、「Browse Images…」をクリックして画像を読み込みます。

Topaz Photo AIへ画像をドロップ

画像を読み込むと同時に画像の解析が始まります。初回起動時はAIモデルをダウンロードするためにやや時間がかかります。

Topaz Photo AIの初期画面

おすすめは2画面表示です。使用前と使用後を見比べながら作業することができます。

Topaz Photo AIを2画面表示に

表示倍率も同じところで変更することができます。

Topaz Photo AIの表示倍率変更

AUTOPILOT機能により自動的に最適な状態を提案してくれます。初期設定の4倍解像度で試してみます。

Topaz Photo AIの作業画面

今回の場合はRecover Facesを使うと画質の荒れが大きくくっきりしすぎるていたため、Recover FacesをOFFにします。
※Recovery Facesはかなり低解像度の画像に対して非常に有効なオプションです。

Topaz Photo AIのRecover Facesオフ

下の画像が使用前と使用後の前後比較です。4倍の解像度にも関わらず、かなりきれいに拡大されているのがわかると思います。

Topaz Photo AIの使用前後例

同じ画像の目元のアップです。

Topaz Photo AIの使用例、目のアップ

私はまだ使えていないのですがPhotoshopと連携する方法もあるみたいです。

Topaz Photo AI の各機能

Topaz Photo AIのインターフェイスです。ほとんどがON/OFFのスイッチで完了します。

Topaz Photo AIのインターフェイス

さらに細かい調整をするには各項目をクリックして詳細を調整します。

AUTOPILOT

Topaz Photo AIのAUTOPILOT設定

AUTOPILOT(自動調整)の状態が表示されます。被写体は自動で認識されるので「Subjectにカーソルを重ねて認識範囲を確認します。認識されていない場合は「Refine」で設定を変えます。

  • Using Autopilot Settings … AUTOPILOTの設定を使用しています
  • Reset to Autopilot Settings … AUTOPILOTの設定から変更を加えたときにクリックするとAUTOPILOTの設定に戻ります

Autopilot は各画像をインテリジェントに分析し、DeNoise AI、Sharpen AI、および Gigapixel AI の力を組み合わせて、起動後数秒以内に画質を向上させます。オートパイロットは、自動的に検出された被写体や顔など、画像の重要な特徴をすべて報告し、さまざまな方法で AI モデルと設定の選択プロセスを自動化します。

Topaz公式サイトより翻訳

Remove Noise

Topaz Photo AIのRemove Noise設定

ノイズ除去のON/OFFと程度を調整します。「Normal」の場合は暗部ノイズを中心に「Strong」の場合は全体のノイズを除去します。

Recover Faces

Topaz Photo AIのRecovery Faces設定

Face RecoveryのON/OFFと程度を調整します。Face Recoveryは低解像度画像特化の技術なので元画像がそこそこ大きい場合はOFFにした方がきれいになります。

Sharpen

Topaz Photo AIのSharpen設定

ぼけの緩和のON/OFFと程度を調整します。

  • Lens Blur … カメラのピントのぼけ
  • Motion Blur … 被写体の動きのぼけ
Topaz Photo AIのぼけた画像への使用例
Lens Blurの使用例

Enhance Resolution

Topaz Photo AIのEnhance Resolution設定

画質をくっきりとさせる機能のON/OFFと元画像の種類を設定します。

  • Natural … 自然物、人物
  • Graphics … イラスト・アニメ・3DCGなどグラフィカルなもの
  • Low Resolution … 元画像が低解像度なもの
Topaz Photo AIの建築画像への使用例
Low Resolutionの使用例

UPSCALE

Topaz Photo AIのUPSCALE設定

画像拡大の程度を、倍率かピクセル数で設定します。Maxで6倍まで拡大します。

Topaz Photo AI の価格

Topaz Photo AIは199ドル(2022/09/17 142円/ドルで28,258円)で販売されています。

2022年10月7日までは発売開始セール価格により159ドル(2022/09/17 142円/ドルで22,578円)となっています。

さらに下記のクーポンコード入力により15%オフ割引が適用されて135.15ドル(2022/09/17 142円/ドルで19,191円)まで値引きされます。こちらも2022年10月7日までの期間限定のコードとなります。

Topaz製品の通年のクーポンコードがなくなったため、検討される方はこの機会の購入がよいかと思われます。

購入はTopaz公式サイトから。

GETPHOTOAI

Topaz Image Quality Bundleを既に購入されている方は、もし無料アップデート期間内ならPhoto AIにアップデートできるようです。

Gigapixel AI・Denoise AI・Sharpen AIなどを既に購入されている方は、割引を受けられるとのことなのでTopaz公式サイトのアカウントページをチェックしてみてください。

Topaz Photo AIの購入にクーポンコードを使う方法

  1. 公式サイトから製品の「Buy for $○○」をクリック
  2. 出てきた購入画面で「+Add promo code」をクリック
  3. Promo code」欄にクーポンコードを入力して「OK」をクリック
  4. 右の欄に氏名・住所・支払方法を等を入力
  5. Place order for $○○」をクリック
Topaz Video Ehnance AIの購入画面

支払方法は クレジットカード / Paypal から選択できます。

コメント