Wacomがウインターセールを開催中

Photoshop2022のスーパーズームのレビュー【Gigapixel AIとの比較2】

Photoshop2022のスーパーズームのレビュー Gigapixel AIとの比較Photoshop最新情報

Photoshop2022のニューラルフィルターのアップデート

Photoshop2022でニューラルフィルターのアップデートが実行され、全体的なニューラルフィルターの機能が向上しました。

ここで気になるのが、ニューラルフィルターでスーパーズームがどの程度向上したのかということです。

私は現在、200%以上の画像拡大の用途では画質劣化が著しいため、別のアプリケーションであるTopaz Gigapixel AIを常用しています。

Photoshopのニューラルフィルターの向上で、もしかしたらGigapixel AIがいらなくなる可能性もあるなと思って、比較してみました。

結論から言うと、まだPhotoshopのスーパーズームはGigapixel AIの品質には達していないという結論です。この記事で比較内容と結果をお見せします。

Gigapixel AIと使い方や、Photoshopのニューラルフィルターの使い方については別記事で紹介していますので、そちらをご覧いただければ。

Photoshop2021/2022のスーパーズームとGigapixel AIの比較

今回はこちらの3画像で検証していきます。動物・自然・建築物となるべく差のある画像を選びました。

拡大エンジンによって、得意なものと不得意なものが出やすいためです。

チーターの素材画像 山風景の素材画像 建物の素材画像

それぞれ横640pixelの画像を400%拡大して違いを見ていきます。

動物の画像で比較

まずは動物画像での比較です。

Photoshopのスーパーズームは”JPEGのノイズを削除”をON、Gigapixel AIは”Standard”で適用しています。

動物画像でのスーパーズームとGigapixel AIの比較

Photoshop2021と2022で鼻の頭など少しシャープな部分が多くなりましたが、違いが少なかったです。

動物画像でのスーパーズームとGigapixel AIの比較2

同じ画像の別の場所を見てみます。Photoshopも2021→2022で少しよくなっていますが、総合的に見るとGigapixel AIの平均点が高い印象です。不自然にシャープな部分が少なく、まだら模様のつぶれもないです。Gigapixel AIは毛並みのようなところも見えます。

自然の画像で比較

次に自然の風景画像での比較です。

Photoshopのスーパーズームは”JPEGのノイズを削除”をON、Gigapixel AIは”Standard”で適用しています。

自然画像でのスーパーズームとGigapixel AIの比較

Gigapixel AIは積もった雪のところがノイジーでガサガサ感があります。Photoshopは雪が平面的に見えます。

自然画像でのスーパーズームとGigapixel AIの比較2

こちらの画像もPhotoshop2021と2022のスーパーズームはシャープなところとシャープでないところの差が出ますね。ややパキッとしてしまう感じです。

建物の画像で比較

次は建物の画像です。

Photoshopのスーパーズームは”JPEGのノイズを削除”をON、Gigapixel AIは”Lines”で適用しています。

建物画像でのスーパーズームとGigapixel AIの比較

これはGigapixel AIが圧倒的です。

建物画像でのスーパーズームとGigapixel AIの比較2

Photoshopのスーパーズームも2021から2022になって少し向上しています。

しかしGigapixel AIにはライン専用のアルゴリズムがあるためか、ラインの綺麗さという点ではPhotoshopはまだGigapixel AIには及ばない感じです。

まとめ

3点の画像で検証しましたが、やはりGigapixel AIに優位性があるという結論です。

Photoshop2022のスーパーズームも画角で切り取られることがなくなったという点で、やっと使えるようになったという感じがしました。

Photoshop2021のスーパーズームは画像を拡大しても”拡大前の画像の画角で切り取られてしまう”ため、実用的ではありませんでした。Photoshop2022ではこの点が改善されました。

Gigapixel AIもニューラルフィルターもアプリケーションの進化により機能が向上していくものと思われます。今後にも期待しましょう。

Topaz Labs Black Fridayセール

Gigapixel AIを開発・販売しているTopaz Labsでは2021/11/23から2021/11/29までブラックフライデーセールを開催中です。

当サイトではTopaz Labs全製品が15%OFFになるクーポンコードを取得していますので、ブラックフライデーセールの25%割引から約37%割引まで割引率がアップします

  • Gigapixel AI$99.99→Black Friday Sale→$74.99→クーポンコード→$63.74

またクーポンコードはGigapixel AIはもちろん他のTopaz Labs製品、Sharpen AIDenoise AIVideoEnhance AIなどにもご利用いただけます。Video Enhance AIは特に約72%の割引となっていますのでかなりの割引率です。

  • VideoEnhance AI$299.99→Black Friday Sale→$99.99→クーポンコード→$84.99
クーポンコード:FRIEND15

 

Photoshop2022のその他の新機能についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

Adobe MAXで発表されたPhotoshop2022の新機能まとめ
2021年10月27日からAdobeのオンラインイベントAdobe MAX2021が開催されています。 PhotoshopもAdobe MAXの開催に合わせて新バージョンがリリースされ、Photoshop2022がダウンロードできるようになっています。 ここでPhotoshop2022のアップデートの主要な新機能を紹介します。

Gigapixel AIについてはこちらの記事でも解説しています。

Topaz Gigapixel AIの使い方【15%OFFクーポンあり】
Topaz Gigapixel AIとは米国企業のTopaz Labsが開発している画像拡大アプリケーションです。AIを用いて低い解像度の写真を高解像度の画像に変換します。 以前は画像の拡大というと、拡大した後に画質がぼやっとしてしまうのが当たり前でしたが、最近はAIに拡大前・拡大後の画像を学習させることで、くっきりとさせつつ細部の細かさもあるような拡大ができるようになってきました。
Topaz Gigapixel AIとPhotoshopのスーパーズームを比較【解像度を上げる】
AIを使って画像を拡大するアプリケーションである「Topaz Gigapixel AI」と Photoshop2021 のAI機能であるニューラルフィルターの画像拡大機能「スーパーズーム」を比較してみました。

Photoshopのその他のテクニックについてはこちらにまとめています。ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました