Wacomがウインターセールを開催中

Photoshopのレイヤーマスクの使い方【初心者向け】

Photoshopのレイヤーマスクの使い方【初心者向け】Photoshop基礎知識

Photoshopのレイヤーマスクとクリッピングマスク

Photoshopのレイヤー構造を学ぶときにとても重要なのが、レイヤーマスクとクリッピングマスクです。

レイヤーマスクとクリッピングマスクを使うことでPhotoshopのレイヤーをより効率的に構成することができます。

この記事を読むことでPhotoshopのレイヤーマスクを理解して、無駄のないレイヤーデータを作ることができるようになります。

Photoshopのレイヤーマスクとは

Photoshopのレイヤーマスク

Photoshopではレイヤーマスクを作ることで、レイヤーを一部隠すことができます。

ここで「隠す」という言葉を使ったのは「消す」ではないということです。

レイヤーマスクを編集することで元画像に変更を加えることなく、一部を隠したり、表示したりすることができます。

  • レイヤーマスクが白いところ…表示
  • レイヤーマスクが黒いところ…非表示
  • レイヤーマスクがグレーなところ…グレーの濃度に応じて半透明

になります。

Photoshopのレイヤーマスクの使い方

それではレイヤーマスクの具体的な使い方を見ていきます。

選択範囲から

矩形選択ツールで一部を囲んで選択範囲の指定をしておいて、レイヤーパネルでレイヤーマスクを作成アイコンをクリックすると

Photoshopのレイヤーマスクの追加

下のように選択されていたところがレイヤーマスクになります。

Photoshopのレイヤーマスクの効果

ブラシで編集

レイヤーマスクが作成されている状態で、レイヤーアイコン横のレイヤーマスクのアイコンをクリックします。

そのまま、ブラシツールで白く塗ると表示範囲を広げて、黒く塗ると隠します。

Photoshopのレイヤーマスクをブラシで編集

グラデーションで半透明に

同じくレイヤーマスクアイコンをクリックしておいて、グラデーションツールで

Photoshopのレイヤーマスクをグラデーションツールで編集

白から黒のグラデーションを選び、画像上でドラッグしてグラデーションを作成すると

Photoshopのレイヤーマスクをグラデーションツールで編集2

Photoshopのレイヤーマスクをグラデーションツールで編集した結果

レイヤーマスクの表示

レイヤーパネルでレイヤーマスクアイコンをAlt(Option)を押しながらクリックすると、画像がレイヤーマスク表示に切り替わります。

もう一度レイヤーマスクアイコンをAlt(Option)を押しながらクリックで元の表示に戻ります。

Photoshopのレイヤーマスク表示

画像を表示しつつレイヤーマスクを表示したい場合は、チャンネルパネルで”今選んでいるレイヤー”のレイヤーマスクが表示されているので、左の目のアイコンをクリックするとマスク部分に半透明で色(下の画像の場合は赤色)がついて表示されます。

Photoshopのレイヤーマスク表示2

これらの状態でレイヤーマスクをブラシ等で編集することもできます。

レイヤーマスクのリンク

レイヤーアイコンとレイヤーマスクアイコンの間にある鎖のアイコンはレイヤーマスクのリンクです。

鎖アイコンが表示されていてリンクしてある状態だと、移動ツールで移動したり、自由変形したときにもレイヤーマスクが画像と同じ位置についてきます。

Photoshopのレイヤーマスクのリンク

鎖アイコンをクリックしてリンクを外すと、移動や変形をしたときにレイヤーマスクがついてこずに、元の位置のまま動かなくなります。

PhotoshopのレイヤーマスクをPhotoshopのレイヤーマスクのリンク解除

レイヤーマスクの削除

レイヤーパネルでレイヤーマスクを右クリックして「レイヤーマスクを削除」することができます。

レイヤーマスクを適用」を選ぶと今のレイヤーマスクでレイヤーが切り取られます。

Photoshopのレイヤーマスク削除

レイヤーパネルのごみ箱アイコンにレイヤーマスクをドラッグして、レイヤーマスクを削除することもできます。

「レイヤーマスクを適用」するとレイヤー画像の一部が削除されて、画像データ自体が消えるので注意が必要です。

レイヤーマスクの応用テクニック

レイヤーマスクの濃度とぼかし

レイヤーマスクがある状態のときに、「ウィンドウ」メニューから「プロパティパネル」を表示して、

Photoshopのプロパティパネルの表示

レイヤーマスクをクリックすると、プロパティパネルにレイヤーマスクのプロパティが表示され、

Photoshopのレイヤーマスクのプロパティ調整

スライダーや数値で「濃度」と「ぼかし」具合を調節することができます。これはあとからやり直しがききます。

レイヤーグループにレイヤーマスクをつけて二重にマスク

レイヤーマスクをつけたレイヤーをさらに一部だけ隠したいときに、レイヤーグループに入れてレイヤーグループにレイヤーマスクを別途加える方法があります。

この方法だと何重にもレイヤーマスクが加えられます。

Photoshopのレイヤーマスクを二重に

元のレイヤーマスクの形を変えたくないときに便利です。

まとめ

Photoshopのレイヤーマスクは画像データを削ることなく、一部を隠すことができるため、後からの調整が非常に楽になります。

クリッピングマスクと併用することで、レイヤーの構成を簡略化して楽に作業が進められるようになります。ぜひ使い方を覚えてみてください。

Photoshopのレイヤーについてはこちらの記事もご参考ください。

Photoshopの基本的な使い方はこちらにまとめています。初心者の方にもわかりやすいようにまとめていますのでぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました