Photoshopのメニューバーの使い方【初心者向け】

Photoshop基礎知識

Photoshopのメニューバーとメニューの内容を紹介していきます。

まず最初に画面の各部の呼び方です。特に覚えておく必要はないですが、説明がわからなくなったら見直してください。

Photoshopの画面構成

画像クリックで拡大表示します

メニューバーは画面一番上のところですね。

メニューバーは主に画像の全体にかかる編集やPhotoshop自体の設定を変えるところです。

選べるメニューの数が多いので重要なところ、よく使われるところにポイントを絞って説明していきます。よく使うメニューには赤帯を付けたので目印にしてください。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

ファイルメニュー

ファイルメニューはPhotoshopで何かしようとするときの、最初と最後のファイル操作が集まっています。「新規」か「開く」で画像作成を始めます。Photoshopの作業をやめるときは「終了」してアプリケーションを閉じます。

Photoshopのファイルメニュー

編集メニュー

編集メニューは操作の取り消し、やり直し、変形、設定などいろいろなものが含まれています。

Photoshopの編集メニュー

イメージメニュー

イメージメニューは色調補正や画像の解像度などの設定ですね。

Photoshopのイメージメニュー

レイヤーメニュー

レイヤーメニューはレイヤーに対して行う操作です。レイヤーって何?という場合はこちらの記事をどうぞ。

Photoshopのレイヤーメニュー

書式メニュー

書式メニューは画像に乗せる文字の設定ですね。

Photoshopの書式メニュー

選択範囲メニュー

選択範囲についての操作が集められています。

Photoshopの選択範囲メニュー

フィルターメニュー

フィルターメニューについては別記事で詳細を書いていますのでそちらをご覧ください。

まずはシャープぼかしなどを覚えておきたいところです。

Photoshopのフィルターメニュー

3Dメニュー

3DメニューはPhotoshopの3DCG機能ですが、正直Photoshopの3D機能は微妙です。

Photoshopの3D機能ですが、バージョン22.5から段階的に廃止され、Substanceの機能に置き換わっていくことになりました。詳しくはこちらの記事に。

Photoshopの3Dメニュー

表示メニュー

画像の表示の仕方の設定です。こちら慣れたらメニューで操作しないでショートカットで覚えた方が楽ですが、慣れないうちはメニューで操作するのもいいですね。

Photoshopの表示メニュー

プラグインメニュー

プラグインパネルについては今のところ必要性は薄いと思っています。

Photoshopのプラグインメニュー

ウィンドウメニュー

ウィンドウメニューはパネルの表示・非表示をオン・オフします。操作していて必要なパネルが見えないときはここを確認してください。

Photoshopのウィンドウメニュー

ウィンドウのアレンジやワークスペースについてはこちらもご覧ください。

ツールパネルについてはこちらの記事で説明しています。ぜひご覧ください。

ヘルプ

操作ガイドやシステム情報を確認できます。

Photoshopのヘルプメニュー

Photoshopの基本的な使い方はこちらにまとめています。初心者の方にもわかりやすいようにまとめていますのでぜひご覧ください。

Photoshop基礎知識
このカテゴリーページはPhotoshopの基本機能・基本操作について覚えやすい習得順となるように記事を構成しています。

 

Photoshop入門用のおすすめ書籍はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotoshop Bookをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました